[イベントレポート]中学受験 直前セミナー「入試目前だからこそ見直したい、併願校選びと親子コミュニケーション」

event入試を目前に控えた冬期、受験に至る環境整備として真っ先に挙げられるのが「併願校選び」です。
中学受験の目的は家庭によって様々ですが、「合格」によって子どもに『頑張りが実る=自己肯定感』を与える併願校選びは、校風、移動距離、入試期間の子どもの体力などを総合的な判断が必要な、親にしかできないサポートです。

そしてもう一つ大切なのが、子供とのコミュニケーションによるメンタルサポート。本番での実力発揮に影響するだけでなく、受験後の親子関係にも大きく関わってきます。

いよいよ受験が目前に迫ってきたこのタイミングだからこそ、改めて心得ておくべきこの2つをテーマにしたセミナーを開催いたしました。

併願校選びに関するアドバイス

前半部は中学受験カウンセラーの富田佐織先生より、併願校選びに関するアドバイスを。
併願校選びに必要な視点やポイント説明、参加者ご本人が実際に書きこんで活用できるシートを配布し、具体的な事例を紹介しながら解説していただきました。

後半は安浪京子先生による
メンタルサポートの重要性

後半部はOYAKO+COMPASSの発足メンバーの一人である安浪京子先生より、「最高の状態で入試を迎えるためのメンタルサポート」について。

中学受験を控えた11歳~12歳の子どもたちは、心身ともに未熟な発達過程にあります。その子ども達が受験勉強で孤独にならず、過酷な環境の下で自己肯定感を失うことがないように、親だからこそできることがメンタル面でのサポートです。

中学受験が親子にとって素晴らしい経験になるように、OYAKO+COMPASSプロジェクトでは勉強と並行して子供たちのメンタルフォローを提案しています。

入試目前だからこそ見直したい、併願校選びと親子コミュニケーション
oyako4今回のお話の中で、メンタルフォローのメソッドとして、 「アロマの香り」を活用した親子によるメソッドをご紹介しました。

天然アロマの芳香分子は脳にダイレクトに伝わり、記憶力や自律神経に影響する神経伝達物質の分泌を促します。これを上手に利用した、子どもたちの集中力を高めたり、逆に就寝前にリラックス・リセットするメソッドを、アロマテラピストの山下美紀さん、これまでに数多くのアロマ関連商品を手掛けてきた、たかくら新産業の高倉代表よりご紹介しました。

今回のメソッドは非常にユニークで、参加者の親御さんも大変感心されていたようです。

 

入試目前だからこそ見直したい、併願校選びと親子コミュニケーション

後日寄せられたイベントの感想では、このメンタルフォローというポイントについてのコメントを多くいただきました。

「模試の点数が伸び悩んで、ついガミガミと口うるさくしてしまった」

「子どものプレッシャーを考慮できなくなっていたことに気が付き、反省した」

「毎晩楽しく勉強前の儀式としてアロマを親子で楽しんでいる」

など、これまで抜け落ちていた親子の大切なつながりを再確認していただけていることが、うかがえる内容でした。

もちろん、目標とする学校に合格するのが親子が目指すところ。心の負担や体力の消耗を考慮したスマートな併願校選びも、親が子どもにできる大切なサポートです。

一方で、この時期に、親子がすれ違って関係性が崩壊したり、子どもの自己肯定感が失われ、その後の人格形成にまで影響を及ぼすようなことがないよう、しっかりと心身のサポートを親がしていかなければという大きな気づきのあるセミナーでした。数多くの受験生やその親御さんと関わってきた安浪先生の温かいお話に、涙している参加者の方も何人かいらっしゃったようです。

これからも、OYAKO+Compassでは、中学受験を頑張る子供達の心をサポートできるようなイベントやメソッドのご提案を行っていきます。